ネイル

花粉症と風邪と新型コロナウイルスの違い

花粉症と風邪と新型コロナウイルスの症状の違い

花粉症と風邪と 新型コロナウイルスの違い花粉症と風邪と 新型コロナウイルスの違い
福井
福井
今は花粉症のシーズン真っ只中ですね!
今年からデビューという方もおられるのではないでしょうか??
今は、季節の変わり目で体調も崩しやすい時期です!
今は新型コロナウイルスの流行もあるので3つの症状の違いについて書いていきますね!
福井
福井

花粉症(アレルギー性鼻炎)について

花粉症花粉症
くしゃみ 発作的で連続する
鼻水 透明でサラッとした鼻水
はなづまり よくある
鼻症状の
特徴
  • 朝方の強い症状
    (モーニングアタック)
  • 特定時期(花粉飛散期)のみに起きる(花粉症:季節性 アレルギー性鼻炎)
  • 1年中しばしば起きる(通年性アレルギー性鼻炎)
鼻以外の
症状
  • 鼻のかゆみ
  • 目がかゆく、涙が出ることもある
  • においや味が分かりにくい
  • 熱はないが、あっても微熱程度

アレルギー性鼻炎とは、透明のさらっとした鼻水鼻づまり発作的で連発するくしゃみの3つの症状を主とするアレルギー疾患です。
主な原因として、空気中に浮遊する花粉やハウスダストなどの原因物質「アレルゲン」を吸い込み、その成分が鼻の粘膜から体内に入ることによって起こるアレルギー反応です。
アレルギー性鼻炎には、スギ花粉やヒノキ花粉などが原因となり、毎年同じ季節に起こる「季節性アレルギー性鼻炎(花粉症)」と、ハウスダストなどが原因となり、季節に関係なく年間通して起こる「通年性アレルギー性鼻炎」とがあります。

風邪について

風邪風邪
くしゃみ よくある
鼻水 粘りのある黄色い鼻水
はなづまり よくある
鼻症状の
特徴
初期の鼻水は、透明でサラサラしているが、次第に粘りのある黄色い状態へ変化することが多い
鼻以外の
症状
  • 鼻やのどの不快感からはじまり、くしゃみ・鼻水・鼻づまりや、咳や痰、のどの痛みや、声がかすれたりすることも
  • 症状が進むと、熱っぽさや、だるさといった身体全体の不調

新型コロナウイルスについて

新型コロナウイルス新型コロナウイルス
くしゃみ 時にある
鼻水 時にある
はなづまり 時にある
鼻症状の
特徴
鼻水は出ても、少量で多くはサラサラしている
鼻以外の
症状
  • 典型的な初発症状はない
  • 37.5℃以上程度の発熱、痰を伴わない乾いた咳、頭痛、筋肉痛、はき気(嘔吐なし)が比較的多い
  • 強い嗅覚・味覚障害、倦怠感、下痢などを伴うこともある

新型コロナウイルスの症状は、軽症の場合重症化した場合に分けることができます。
初期症状では軽症で、発熱や咳など風邪のような症状が見られるほか、嗅覚・味覚障害が生じることがあります。
人によっては下痢・嘔吐などの消化器症状や意識障害などの神経症状が現れることもあります。また、重症化すると肺炎を発症します。

ただし、感染した人全員に症状が見られるとは限らず、無症状で経過する例もあります。
発症する場合、潜伏期間は1〜14日程度と考えられており、世界保健機構(WHO)によれば感染から5日程度で発症することが多いと考えられています。
新型コロナウイルスの症状を初期症状、重症化したときの症状に分けて解説します。

新型コロナウイルス感染症の初期症状としては、鼻水や咳、発熱、軽い喉の痛み、筋肉痛や体のだるさ(倦怠感)など、風邪のような症状が挙げられます。
特に、37.5℃程度の発熱と強い体のだるさを訴える人が多いという特徴がありますが、発熱の症状がなく、体のだるさなどの症状だけが現れる方もいます。

また、“においが分からない”“味が分からない”など、嗅覚・味覚障害が起きる人もいることが分かっており、これらの症状は女性や子どもに生じやすいというデータもあります。
そのほか、人によっては鼻づまりや鼻水、頭痛、痰や血痰けったん、下痢などが生じることもあります。
新型コロナウイルス感染症の初期症状は平均して5~7日間程度続くといわれていますが、ときに14日程度継続する方もいます。
ただし症状が長引いた場合でも、重症化しなければ次第に治っていきます。
重症化せず軽快する方の割合は、症状が現れた方のうちおよそ80%と考えられています。

新型コロナウイルス感染症の初期症状が5~7日間で軽快せず重症化すると、肺炎を発症し、呼吸が苦しくなる、いわゆる呼吸困難の状態に陥ることがあります。
また肺炎だけでなく上気道炎や気管支炎など、ほかの呼吸器系器官にも炎症が生じるケースもあります。
このように重症化する方は国内のデータでは新型コロナウイルスに感染して症状が現れた方のうち、およそ1.6%程度(50歳代以下では0.3%、60歳代以下では8.5%)といわれています。

そのほか、重症化した場合の特徴にはサイトカイン・ストームと呼ばれる全身性の炎症があることが指摘されています。
これにより全身の血管の炎症が起こる場合があり、重症例では血栓症などの合併症も認められます。

なお、新型コロナウイルス感染症が重症化し、肺炎が生じても半数以上の場合は症状に対する治療を行うことで徐々に回復します。
しかし、肺炎が悪化し重篤化すると急性呼吸器症候群(ARDS)や敗血症性ショック、多臓器不全、血栓症などが起こり、場合によっては死に至るケースもあります。

 

福井
福井
香川でも感染者が増えてきています。
当店はお客様の安全を第一に考え対策をとっております。
詳しくは下の『感染予防対策』をごらんください。

blog内での表記価格は、税込価格となります。

ネイルサロンVivantメンズネイリストBlog

ネイルサロンVivantメンズネイリストブログネイルサロンVivantメンズネイリストブログ

 

感染予防対策感染予防対策

当サロンで行ってる『感染予防対策』 👈 こちらをクリック

ネイルサロンVivant

住所:香川県丸亀市郡家町3150番地1 G・PLAZA 1F
こちらからどうぞ⇒Google map

電話:0120-482-691
(↑ スマホでタップすると、電話がかかります)
定休日・時間外
は → 080-1997-1116
(↑ スマホでタップすると、電話がかかります)

LINE@は、下記から追加してくださいね

お友達追加後、こちらにスタンプ送信してくださいね。
こちらのお友達リストに追加されます。

Web ネイルサロンVivant

image image

お客様の声

Instagram

メール: vivant@wish-vivant.com
宝石赤美コンシェルジュ

宝石赤ネイルアドバイザー&スクールホームページ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です