ネイル

これからの季節気を付けておくべきこと!!&ご予約可能時間のお知らせ

これからの季節は特にお気をつけ下さい!!

これからの季節は特にお気をつけ下さい!!これからの季節は特にお気をつけ下さい!!
福井
福井
ジェルネイルやスカルプをしている方は聞いたことがあるかもしれないお爪のトラブル『グリーンネイル』についてお話していきます!!

グリーンネイルって何??

グリーンネイルとはジェルネイルやスカルプなどを付けていて、それが浮いて隙間が出来ていしまったところに水が入り、お爪が緑色に変色してしまう状態のことを言います。
酷くなると、黒っぽくなることもあります。
痒みや痛みなどの自覚症状がほとんどないので、ネイルをしていると気づかないことが多いです。
ネイルの付け替え時に、オフをしたらお爪が変色していた!という経験をされた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

グリーンネイルの原因

グリーンネイルになってしまう原因には、「緑膿菌(りょくのうきん)」と呼ばれる細菌があげられます。
緑膿菌は私たちの身体に存在する常在菌のひとつで、普段は数が少なく健康状態に問題を起こすことはありません。
しかし、緑膿菌が増殖したり以前から爪に疾患があったりする場合はグリーンネイルを引き起こす可能性があります。

緑膿菌が好むのは、狭くて湿度の高い環境です。
ジェルネイルやスカルプなどが浮いてしまうと、手を水で濡らした際にその隙間に水が溜まり湿度が高くなります。
これにより、緑膿菌が繁殖しグリーンネイルを引き起こしてしまうのです。
目に見えないようなほんのわずかな隙間であっても緑膿菌が繁殖してしまうので、ジェルネイルやスカルプなどのネイルを施している方はとくに注意しなければなりません。

ネイルが浮いている状態で放置しているとグリーンネイルになってしまう確率が高まります。
ネイルが浮いてしまった場合はネイルサロンに連絡をし、早めにお直しをしてもらうことをオススメいたします。
1本だけのお直しも受け付けているサロンがほとんどになりますので、浮いてしまったなと思った場合はまずはネイルしてもらったサロンに連絡をしましょう!

特に湿気の多い季節は要注意

先程もお伝えいたしましたが、湿気が高いとグリーンネイルになってしまうので、今からの季節は特に注意が必要です!!
冬の乾燥した時期に比べて今からの湿度の高い時季の方がグリーンネイルになってしまう方が多い印象です。
緑膿菌は常在菌ですので、季節を問わずに存在しているので冬場は絶対にならないというわけではありません。

グリーンネイルの治し方

グリーンネイルは、手入れ不足による緑膿菌の増殖が原因かつ軽度であれば自然に治癒する可能性があります。
この場合、爪の表面をサンディングすることによって色を落とすことができますが、無理に削ってはいけません。
なぜなら、爪が薄くなると変形しやすくなりジェルネイルやスカルプを施した際に浮きやすくなってしまうからです。
つまり、次にネイルをするときもグリーンネイルを引き起こしやすくなるということです。
そのため、サンディングをする際は無理に削り落とさないように注意しましょう。

グリーンネイルの予防方法

グリーンネイルになってしまうと、残念ながらネイルの施術を行うことは出来なくなります。
当店ではオフをして1週間の期間は空けていただいての施術となります。
なのでグリーンネイルにならないように気を付けましょう。

グリーンネイルを引き起こさないためには、こまめな爪のケアと清潔な状態を保つことが大切です。
緑膿菌は目に見えないほどのわずかな隙間があるとそこで繁殖し、グリーンネイルを引き起こします。
このわずかな隙間を作ってしまわないためにも、ジェルネイルやスカルプをする際は定期的に付け替えるようにしましょう。

このほか、爪と皮膚との間に隙間がある場合は爪を短くカットし、よく泡立てた石鹸でくまなく洗い流すことも重要です。
なぜなら、不衛生な状態だと緑膿菌だけに限らずほかの細菌感染を招いてしまう可能性があるからです。
水で濡れた際は水気を拭き取り、乾燥させて緑膿菌が繁殖しない環境作りをするようにしましょう。

グリーンネイルを防ぐには、免疫力の低下にも気をつけなければなりません。なぜなら、健康なときは抵抗力があるので緑膿菌などの細菌に感染することはほとんどありませんが、免疫力が低下することによって感染する確率が高くなってしまうからです。

さらに、免疫力が低下するとグリーンネイルができてしまうのは1本だけとは限りません。ほかの爪にも発症してしまう可能性があるので、そのような事態を防ぐためにも疲れや睡眠不足、ストレスなどに気をつけて免疫力が低下しないよう体調管理をしっかりと行うようにしましょう。

グリーンネイルに関する疑問

グリーンネイルになってしまったときに気になるのが「ほかの人に移してしまわないか」ということ。
結論からいうと、グリーンネイルは人に移してしまうことはありません。
なぜなら、グリーンネイルの原因である緑膿菌は、すでに人の身体に生息しているものだからです。
その細菌がほかの人に移って繁殖してしまうことはないので、グリーンネイルになったからといって感染させてしまう心配はないといえるでしょう。

仮に、近くにいた方がグリーンネイルになってしまった場合は生活環境や免疫力の低下などが原因の可能性があります。
そのため、「グリーンネイルが人に移る」ということはないのです。

福井
福井
知っているようで知らないお爪のトラブル『グリーンネイル』
不安に思うことなどがありましたら、いつでもお気軽にご連絡下さい!!

ご予約可能時間のお知らせ

おしらせおしらせ

5月後半もご予約もたくさんいただいており空き時間も限られてきておりますので、お知らせいたします!!

16(月) 定休日
17(火) 満員御礼
18(水) 満員御礼
19(木) 満員御礼
20(金) 13:00、15:30
21(土) 満員御礼
22(日) 定休日
23(月) 17:30のみ
24(火) 17:00以降
25(水) 満員御礼
26(木) 16:30以降
27(金) 12:00のみ
28(土) 満員御礼
29(日) 定休日
30(月) 14:00、15:30
31(火) 12:00、17:30

ご予約は16日8:00時点での状況となっております。
変動することもございますので、まずはお問い合わせください。

ネイリストスタッフ募集
ネイリスト・エステティシャンスタッフ募集ネイリストスタッフ募集 丸亀市にあるフェイシャル人気&結果重視のSalon de WISH(サロンドウイッシュ) です。 ...

 

blog内での表記価格は、税込価格となります。

毎月1日キャンペーンblog更新
毎週月曜日は、ネイルサロンVivantブログ更新
毎週金曜日は、Salon de WISHブログ更新

サロンご予約前

新型コロナウイルス感染拡大防止に対する政府基本方針発表にあたり、当サロンではお客様の健康を第一に考え、以下のいずれかに該当されるお客様にはご来店の見直し・ご予約の変更をお願いしております。

・発熱または咳の症状がある方、ご体調のすぐれない方
・感染者または感染が疑われる方との濃厚接触があった方
・2週間以内に海外への渡航歴がある方

新型コロナワクチン接種後のご予約について

●新型コロナワクチン接種後1週間以上経過し、副反応(頭痛・発熱・倦怠感・腫れ・痛みなど)が
ない場合のみご予約可能となります。

●接種後、副反応があった場合は反応がおさまり1週間以上経過し、お医者様への確認を
取っていただいた上でのご予約をお願いします。
ご予約の変更については迅速に対応させていただきますので、恐れ入りますがご連絡を
お願いいたします。
また、お客様の健康状態によっては施術をお断りさせていただく場合がございますことを、
予めご了承ください。

お客様みなさまに安心して施術を受けていただくため、
ご理解、ご協力の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

感染予防対策感染予防対策

当サロンで行ってる『感染予防対策』 👈 こちらをクリック

ネイルサロンVivant

住所:香川県丸亀市郡家町3150番地1 G・PLAZA 1F
こちらからどうぞ⇒Google map

電話:0877-35-9001
(↑ スマホでタップすると、電話がかかります)
定休日・時間外
は → 080-1997-1116
(↑ スマホでタップすると、電話がかかります)

LINE@は、下記から追加してくださいね

お友達追加後、こちらにスタンプ送信してくださいね。
こちらのお友達リストに追加されます。

Web ネイルサロンVivant

image image

お客様の声

Instagram

メール: vivant@wish-vivant.com
宝石赤美コンシェルジュ

宝石赤ネイルアドバイザー&スクールホームページ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です